マネジメントとは?

研究紹介
担当講義
経歴
所属学会
研究業績
連絡先
リンク
私の考えるマネジメントとは?

研究紹介

 マネジメント学部での担当は、セミナー、生産品質管理、海外直接投資。大学院での担当は、経営戦略論、品質工学。これまで、海外直接投資や品質工学の研究、最近は、地域活性化に関する調査研究を行っています。
 現在、教育研究教材、教育方法を研究開発し、教育へ適用しています。
 学生の皆さんのアンケートから導き出す「商品企画(品質機能展開)」を教育へ適用したり、「ちょろQ」「ブーメラン」「紙ヘリコプター」の一番効く要因をSN比と感度から求める品質工学(ロバストデザイン)を企業の経営分析研究に適用したりしています。
 品質工学にはMT(マハラノビス・タグチ)法という手法があり、パターン認識を基礎においており、これが企業や病気の診断技術、不動産鑑定、地震予知にも応用されてきており、発展しています。この手法を使って、「製品の価格決定」「企業の会社設立計画」「海外投資要因分析」などの研究を始めています。また、企業の経営のあり方や海外直接投資についてもさらに調査研究をしたいと思っています。

担当講義

投資戦略論、セミナーT、セミナーU、セミナーV、セミナーW、企業マネジメントセミナーT、企業マネジメントセミナーU、プロジェクト研究、生産品質管理

経歴

(1943年北海道生まれ。電機会社に勤務。2003年から、高知工科大学知能機械システム工学科教育講師。2008年から現職。)
1966年 慶應義塾大学工学部機械工学科 卒業 「卒業論文題名:圧縮水の状態式に関する研究」
1968年 慶應義塾大学大学院工学研究科 機械工学 修士課程 修了
      工学修士 工修第449号 修士論文題名「水および蒸気の粘性に関する研究」
2005年 作新学院大学経営学博士 乙第3号 博士論文題名「海外直接投資行動プロセスに関する実証的研究
      ー「選択と集中の意思決定」にもとづく事業ポートフォーリオ再構築に関連させてー」
1968年 日立製作所(株)入社 栃木工場 ルームエアコン設計部で日本向け及び海外向けエアコンの設計、開発、
      商品企画(昭和45年より設計部技師) 
2003年 高知工科大学 知能機械システム工学科 専任教育講師「スタディスキルズ1」「スタディスキルズ2」「セミナー1」
      「基礎実験」「インターンシップ」 (平成20年3月まで)
2008年 大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において高知工科大学 マネジメント学部 マネジメント学科 講師として、「投資戦略論」「セミナーT」「セミナーU」「セミナーV」「セミナーW」「企業マネジメントセミナーT」「企業マネジメントセミナーU」「プロジェクト研究」「生産品質管理」の資格ありと判定(現在に至る)
高知工科大学マネジメント学部および大学院起業家コース講師、博士(経営学)。品質工学会評議員。技術士(経営工学、総合監理)。

所属学会

日本経営学会、日本経営工学会、品質工学会、日本技術士会、日本冷凍空調学会、自動車技術会、精密工学会、消費生活アドバイザーコンサルタント協会,地域活性学会、国際ビジネス研究学会、Society for Social Management Systems,日本インダストリアルエンジニアリング協会

研究業績

  1. Shinji Yamaguchi, Pricing Management Between Airconditioner Retail Price And Specification Factors -Applying T(Taguchi) Method- , SSMS, 2009.3
  2. 山口信次、“ロバストデザイン教育教材の開発検討(2),2008年12月 高知工科大学紀要 第5巻第1号、p135-145
  3. 山口信次、“ロバストデザイン教育教材の開発検討(3),2009年6月 高知工科大学紀要 第6巻第1号、p173-182
  4. 山口信次、“ロバストデザイン教育教材の開発検討(4),2009年6月 高知工科大学紀要 第6巻第1号、p183-193
  5. 山口信次、“ロバストデザイン教育教材の開発検討(5),2010年6月 高知工科大学紀要 第7巻第1号、p213-225
  6. 山口信次、“ロバストデザイン教育教材の開発検討(6),2010年6月 高知工科大学紀要 第7巻第1号、p227-232
  7. Shinji Yamaguchi, Comparison of Price Competitiveness of Airconditioner -Applying T(Taguchi) Method Between Retail Price And Specifications- , SSMS, 2010.3
  8. Shinji Yamaguchi, Estimation of Students’ Performance From Characteristics of Self -Evaluation -Applying T(Taguchi) Method to University students - , SSMS, 2010.3
  9. 山口信次「海外直接投資行動プロセスに関する実証的研究(―「選択と集中の意志決定」にもとづく事業ポートフォーリオ再構築に関連させて−)、2005.3作新学院大学論文、
  10. 紙ヘリコプターの基本機能―シミュレーションの為の基本モデル化―、2008年4月VOL.16,NO.2,P58-66、品質工学会
  11. 新規経営5カ年計画立案へのロバストデザインの適用(1)―新会社設立フィージビリティスタディ(可行性調査)の最適化―、2007年4月、VOL.15,NO.2,P80-87、品質工学会
  12. 新規経営5カ年計画立案へのロバストデザインの適用(2)―内外積計算による標準SN比の適用―、2007年5月品質工学会へ投稿中
  13. 土佐アート街道をゆく 共著 高知工科大学起業家コース
  14. 農業ビジネス学校 共著 高知工科大学起業家コース
  15. 我らダイアモンド企業 共著 高知工科大学起業家コース
  16. 海外直接投資とグローバル経営入門 テキスト
  17. 海外直接投資を行う人の経営行動プロセス テキスト
  18. 人間経営学入門 テキスト
  19. ビジネス現場から学ぶマネジメント入門 編著 テキスト
  20. ソリューションビジネスのマネジメント方法論 テキスト
  21. 海外販売とマーケティング テキスト

連絡先

電話 0887−57−2219(内線2514)
電子メール 
居室 B451

リンク

プロフィール(自己紹介)

 こんにちは。セミナーや海外投資戦略の担当を予定しています。
 私は企業でエアコンの設計や米国でのマーケティング、マレーシア、中国での海外製造拠点の設立、技術提携、研究開発などをやってきました。そこで、研究開発などのものつくりや会社の経営理論などにも興味を持っています。分野でいうと、品質工学(ロバスト・デザイン)、経営工学(工場計画、プロジェクトマネジメント)、経営学、熱流体力学などになります。
 趣味ではテニスや最近始めた尺八などがあります。

モット−とメッセージ 

 私の学生時代のモットーは「ファイト・馬力・試合度胸」でした。
 私の現在のモットーは「世のため!人のため!」かなと思います。
 自己実現のために、自分で満足できるように、努力を積み重ねることです。
 私の頭は人並なので、人の倍努力すれば、何とかなるという考えです。受験、就職、仕事も一番大切なのは「やる気(意欲)」です。
 将棋の羽生さんは「才能とはあきらめないで、努力を継続する能力」といわれています。その通りだと感じています。私もあきらめないで、続けてゆこうと思っています。
 相談などがあれば、立ち寄ってください。

山口信次の研究紹介:その研究が進んだら、世界をどう変えられるか?どんなことが便利になるか?

 ある現象の結果に影響する要因はたくさんあります。その要因の中で、順序づけできて、一番効く因子が分かれば、それを重点的に対策することにより、問題解決を素早く行うことができます。設計開発者、企画者の労力を減らすことができ、生産性を大幅にアップすることができます。そうすると、その能力のある人を次の問題解決(ソリューションビジネス)に投入することが可能になり、企業や国全体として、国力がアップしてゆくことにつながります。

私の考えるマネジメントとは?

マネジメントとは「見える手」である。
経済学者アダム・スミスは世の中の仕組みは「市場メカニズム」という「見えざる手」によって支配されていると述べています。
それに対し、アメリカの経営史学の大家であるチャンドラーは「見える手」によって支配されるようになったと述べています。
「マネジメント」とはチャンドラーの述べる「目に見える手」に相当するもので、世の中の仕組みが「人間のもつ見える手」によって制御、コントロールできることです。
そこで、マネジメントの考え方・やり方を学ぶことにより、世の中の仕組み、例えば会社の運営の仕方、社会の仕組みや構造を変えて、世の中の最適な仕組みや効率的な仕組みを作ってゆくことにより、世の中の持続的発展を目指して、貢献することが可能になります。また、マネジメントにはビジネス・マネジメントとインダストリアル・マネジメントがありますが、ここでは主にビジネスを取り扱います。