マネジメントとは?

研究紹介
担当講義
経歴
所属学会
研究業績
連絡先
リンク
私の考えるマネジメントとは?

研究紹介

 日本の製造業企業の事業システムとサプライチェーン・マネジメントの研究を行っています。市場の変動へ迅速に対応できることは、企業の競争力の重要な一つの要因と考えています。生産がどのように市場に対応するのか、そのために販売と購買がどのように調整されるかという問題です。生産と販売・購買の連携は、モノの流れと情報の流れの検討を要します。モノの流れと情報の流れは産業と企業が立脚する生産技術と市場特性によって異なります。購買・生産・販売の連携はサプライチェーンの実際を示していますので、サプライチェーン・マネジメントの多様性を研究しているわけです。

担当講義

産業分析論、流通システム論

経歴

1971年 京都大学経済学部経済学科卒業
1973年 京都大学大学院経済学研究科修士課程修了
1976年 京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
1976年 同志社大学商学部専任講師
1979年 同志社大学商学部助教授
1986年 同志社大学商学部教授
1986年 経済学博士(京都大学)
1990年 University of California at Berkeley, Visitting Researcher
2001年 同志社大学評議員
2003年 北海道大学客員教授(高等教育機能開発センター)
2004年 同志社大学商学部長・商学研究科長
2007年 同志社大学倫理審査室長
2010年 同志社大学商学部長・商学研究科長
2013年 高知工科大学マネジメント学部教授

所属学会

日本経営学会、アジア経営学会、産業学会

研究業績

【著書(単著)】

  1. 『現代鉄鋼企業の類型分析』ミネルヴァ書房、1984年。
  2. 『現代企業の生・販統合 自動車・鉄鋼・半導体企業』新評論、1995年。

【著書(共編著)】

  1. 『挑戦する企業城下町―造船の町岡山県玉野』(関満博氏との共編)、新評論、2001年。

【分担執筆】

  1. 「現代日本企業の資金調達機構」谷田昭三・前川恭一編『現代企業の基礎理論』ミネルヴァ書房、1978年。
  2. 「現代の生産・販売統合システム−鉄鋼業と自動車産業のケース」坂本和一編『技術革新と企業構造』ミネルヴァ書房、1985年。
  3. 「事業構造の変革と企業グループ−新日本製鉄のケース」坂本和一・下谷政弘編『現代日本の企業グループ』東洋経済新報社、1987年。
  4. 「オーダー・エントリ・システムの発展−トヨタ自動車のケース」同志社大学人文科学研究所編『技術革新と産業社会』中央経済社、1994年。
  5. 「製販統合と生産システム」石原武政・石井淳蔵編『製販統合 変わる日本の商システム』日本経済新聞社、1996年。
  6. 「オーダー・エントリー・システムの追求」嶋口充輝・竹内弘高・片平秀貴・石井淳蔵編『営業・流通革新』有斐閣、1998年。
  7. 「日本型生産システムの展開−購買・生産・販売の連携」宗像正幸・坂本清・貫隆夫編『現代生産システム論 再構築への新展開』ミネルヴァ書房、2000年。

【論文(単著)】

  1. 「産業構造と財務構造」『経済論叢』第114巻第1・2号、1974年。
  2. 「生産構造と資本回転率」『経済論叢』第115巻第6号、1975年。
  3. 「巨大企業における資金構造の2類型」『経済論叢』第117巻第1・2号、1976年。
  4. 「鉄鋼巨大企業の企業構造」『同志社商学』第29巻第4・5・6号、1978年。
  5. 「鉄鋼非巨大企業の企業構造」『同志社商学』第30巻第3号、1978年。
  6. 「鉄鋼巨大企業の原料購買過程」『同志社大学商学部30周年記念論文集』、1980年。
  7. 「鉄鋼巨大企業の競争と協調−最近のコスト競争の展開」『同志社商学』第32巻第1号、1980年。
  8. 「特殊鋼企業の企業構造(1)」『同志社商学』第32巻第5号、1981年。
  9. 「特殊鋼企業の企業構造(2)」『同志社商学』第32巻第6号、1981年。
  10. 「鉄鋼巨大企業の企業構造−特に最近の動向から」『証券経済学年報』第16号、1981年。
  11. 「産業構造の変化と鉄鋼事業所」『社会科学』(同志社大学人文科学研究所)第36号、1988年。
  12. 「生産と販売のインターフェイス(1)」『同志社商学』第37巻第1号、1985年。
  13. 「生産と販売のインターフェイス(2)」『同志社商学』第37巻第2号、1985年。
  14. 「生産・販売インターフェイスの諸類型(1)」『同志社商学』第38巻第2号、1986年。
  15. 生産・販売インターフェイスの諸類型(2)」『同志社商学』第38巻第3号、1986年。
  16. 「鉄鋼巨大企業のリストラクチュアリング」『同志社商学』第39巻第2・3号、1987年。
  17. 「産業構造の変化と鉄鋼企業」『同志社商学』第39巻第6号、1988年。
  18. 「時間ベースの競争とオーダー・エントリー・システム」『同志社商学』第42巻第1号、1990年。
  19. 「アメリカにおける日系自動車企業のオーダー・エントリー・システム」『同志社商学』第43巻第5号、1992年。
  20. 「自動車企業におけるオーダー・エントリ・システムの発展」『社会科学』(同志社大学人文科学研究所)第50号、1992年。
  21. 「オーダー・エントリー・システムと生産・販売統合システム」『BUSINESS INSGHT』第1巻第3号、1993年。
  22. 「オーダー・エントリー・システムの諸相(1)」『同志社商学』第46巻第3号、1994年。
  23. 「オーダー・エントリー・システムの諸相(2)」『同志社商学』第46巻第4号、1994年。
  24. 「生産・販売統合システムの発展」『日本経営学会誌』創刊号、1997年。
  25. 「事業システムと21世紀システム」『同志社商学』第50巻第3・4号、1999年。
  26. 「サプライチェーンマネジメントと事業システム」『同志社商学』第51巻第1号、1999年。
  27. 「サプライチェーンマネジメントと生販統合システムの展開−鉄鋼企業のケース−」『同志社商学』第54巻第1・2・3号、2002年。
  28. Flexibility in Japanese Manufacturing Industries:Synchronization of Production、Sales and Purchase,Asian Business & Management,2003.
  29. 「計画ロットと計画先行期間」『商学論究』(関西学院大学)第51巻第4号、2004年。
  30. 「製品特性とサプライチェーンマネジメント」『立命館経済学』第54巻第3号、2005年。
  31. 「近年の鉄鋼企業と鉄鋼事業所」『同志社商学』第58巻6号、2007年。
  32. 「建設業と棒鋼取引―製品特性とサプライチェーンの諸相」『経済論叢』第180巻第1号、2007年。
  33. 「建設業とH形鋼取引―製品特性とサプライチェーンの諸相(2)」『同志社商学』第60巻第5・6号、2009年。
  34. 「金融危機以後の鉄鋼業」『同志社商学 同志社大学商学部創立60周年記念論文集』2010年。
  35. 「金融危機以後の鉄鋼業の方向」(『産業学会研究年報』第25号)、2010年。

【主な学会報告等】

  1. 「鉄鋼巨大企業の企業構造―特に最近の動向から」証券経済学会関西部会、1980年9月。
  2. 「鉄鋼業の企業類型」日本経営学会全国大会学会第56回全国大会、1982年9月。
  3. 垂直的統合の現段階―巨大企業の生産・販売システム」日本経営学会第59回全国大会、1985年9月。
  4. 「産業構造の転換と企業構造」日本経営学会第62回全国大会統一論題、1988年9月。
  5. 「生産システム・事業システム・企業システムの展開」日本経営学会第72回全国大会統一論題、1998年9月。
  6. 「鉄鋼業の現段階と今後―産業の軌跡と産業研究の発展からの模索」産業学会第47回全国研究会統一論題「金融危機と日本産業の方向性」、2009年6月。

連絡先

電話 088−821−7153(内線:1625)
電子メール 
居室 A625

リンク

私の考えるマネジメントとは?

 マネジメントは、ある目標を実現するために、どのような組織(協働の仕組み)を設計するか、どのように資源(ヒト・モノ・金・情報)配分するか、どのような手順で進めていくか、といったことを計画し、そのことがうまくいくように考案し、そして実行していく活動全般を指すものと思います。幅広い概念です。ところで、その目的実現活動が順調にいかないときに、ではどうすればよいのか、その方策を発見し、再び順調な軌道に乗せるよう工夫していく、そのことが最も難しいマネジメント活動かもしれません。マネジメントを考える醍醐味でしょう。